中国人富裕層による爆買いが最近話題になってます。

テレビのニュースあるいはマスコミ等の新聞紙面上のことと思っていました。それが4月のある日わが大石天狗堂で起こりました

 

ある日2人の中国人男女が来店、本榧碁盤が欲しいとのこと。HP上の添付写真を私たちに見せ、「これこれ」と店頭にある現物を前にして商談。これは日本の有名棋士の揮毫のある盤で、厚みといい、適度に年季の入った非常に色合いの良い盤でした。そしてもう一つ、このぐらいの厚みの同じような色合いの盤もう一面を所望されました。雲南産ですが5寸厚、飴色盤を用意。これも大変気に入ってもらえました。ところが、商談を進めるのはいいが全く日本語が分からず英語も全くダメ、中国語のみ。我々は中国語は全くダメ。それでも盤の寸法を測るスケールを片手に、お互いボデイランゲージと熱意ランゲージで四苦八苦。お互いの熱意が通じたのか商談成立しました。あと碁石はなんやかやで100万円超のお買い物をしていただけました。

そして支払はカード。通るのかエラーでないか少し心配。何のことはなく1回払いでスッと通りOKでした。爆買いの瞬間でした。商談に要した時間もほんの30~40分まさしく瞬間爆買いの一幕でした。

こんなお二人様、日本の旅行移動は大丈夫かなといささか心配でした。でも彼らのこときっと逞しく日本旅行を楽しまれていると思います。

店舗へのご来店 アクセス情報はこちら